足関節内反捻挫 足首の捻挫 内出血経過画像有り | 久留米スポーツ整骨院 整体院 スポーツ障害 久留米市国分町

足関節内反捻挫 足首の捻挫 内出血経過画像有り

足関節内反捻挫を起こして来院された患者さんの
足関節内反捻挫2日と10日後の画像を載せています。

足関節内反捻挫 内出血画像 受傷2日

足関節内反捻挫 受傷2日

足関節内反捻挫 内出血 受傷10日

足関節内反捻挫 受傷10日

今回の足関節捻挫の経過としてはとても順調だったといえます。
受傷当日から治療を行ったことで
受傷10日には内出血のは痕は残っていますが
疼痛はかなりほぼ改善され普通に歩行するのには問題無いほどになりました。
これは受傷した箇所の靱帯損傷がⅡ度程度のものだったと推測されます。
足関節の内反捻挫はひどいものだと完治まで1か月かかることもありますが
今回の場合は治療が早く行えたこと少しでも早く治したいとのとこでしたので
松葉杖を支給し包帯で固め毎日傷の治りを良くする
治療を行えたのが大きかったと感じます。

足関節内反捻挫の受傷後対処法

安静Rest (レスト)

怪我が発生した部位を動かさないようにします。

冷やすIce (アイス) 

怪我をした部位を冷やします(氷嚢など)

圧迫Compression (コンプレッション)

圧迫とありますが固定という意味の方が正しいです。レストと同じ処置で構いません。

挙上Elevation (エレベーション) 

怪我をした部位をできるだけ心臓より高い位置にもっていける姿勢をとります。
怪我をした部位が上肢の場合は比較的簡単に行えますが。
足などの場合は寝る姿勢などで足を挙上させ安静にします。

久留米スポーツ整骨院スポーツ外傷一覧より

上記のRICE処置の特に冷やすことを受傷後すぐ痛めた箇所に
ご自宅でも行って頂けたのと松葉杖を支給した事でお仕事で
無理をかけずに済んだので経過としては良かった原因だと思います。
まだ内出血は見られますが痛みがかなり引いていることから
患者さんの意向もありここまでで治療を中止しています。
本当であれば続けて来院頂き腫れの部分と内出血がある箇所に
超音波やコンビネーションといった治療を続けて行うと
更に治りは早まったと考えられます。
足関節というのはどうしても歩くだけで
負荷がかかってします箇所になりますので
逆に骨折などよりも時間がかかってしまうケースもありますが
足関節捻挫に対し適切な処置を処す事で
限りなく早期に治す事も可能です。
もし「足関節捻挫」を起こしてしまった際には
お電話だけの相談も行っていますのでご相談下さい。
特にサッカー・バレーボール・バスケット・ラグビー・テニス等は
足関節捻挫を起こしやすいので注意が必要です。

下記関連ページ

スポーツ障害 種類の一覧 怪我・外傷の種類 予防から統計からみる完治まで

【足関節捻挫】足首の捻挫・サッカー・バレーボール・ラグビーに多い

サッカーの怪我 捻挫・肉離れ

バレーボールの怪我

ラグビーでの怪我

相談無料 ご予約ください。

休診日:日曜・祝日  土曜:9:00~15:00

受付時間
9:00~13:00 /
16:00~20:00 / / /

初回にお客様に納得の出来る結果を出して差し上げること。

元気を与える整骨院をつくっていたら3店舗になりました。施術技術は、勉強会を毎週開催し向上してます。
ご予約ができて待ち時間ゼロです。

いつも笑顔を絶やさず明るく元気な整骨院ですので、一度、お試しで施術を受けてみてください。

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 0942-27-7769